9-8

3回の施術が終わり、びっくりするほどひげが薄くなり、青ひげもわからなくなりました。
ひげには毛周期と呼ばれるものがあり、常に生えているものだけではなくて、休んでいるものもあるそうです。
そこまで脱毛できるようになってくると、ほとんど生えなくなるものだということに気がつきました。

4回目も無事に

4回目の施術ともなると、脱毛サロンに行くのも普段の生活と変わりません。
これで4カ月ですから、だいぶ慣れてきたのです。
現在の肌の状況や食生活などの話をした後、今回もパワーを上げてもらいました。
痛みははっきりと出ますが、だいぶ慣れてきたせいか、気になるほど痛いというわけではなくなってきているのです。
そんな話をしていたら、ひげが細くなり、反応が小さくなってきたのも大きいのだとか。
つまり、脱毛が進んでいけば、痛みも少なくなるというものらしいのです。
4回目も、炎症防止でクリームを塗ってもらい、無事に終了しました。

脱毛だけではなく肌もきれいに

ひげが細くなったというより、本当に目立たないようになったのを感じるようになったのは大きな収穫でしょう。
青ぞりあとはほとんどわからないほどになったのは、びっくりしています。
電動シェーバーでもほとんど抵抗なく剃れるようになり、こんなに違うのかと感じるようになってきました。

ひげ剃りあとの抵抗感が少なくなると、ニキビなどの肌荒れも出なくなるものなのですね。
毎日、肌がきれいなんです。
ひげを剃るということが、とても肌に負担をかけていたということがわかりました。
それもここまでだったとはと思うと、脱毛してよかったというところでしょう。
見た目だけの問題ではないのです。

ひげにもある毛周期と脱毛

4回目の脱毛で終わりということではありません。
この先も、脱毛を続けていこうと考えています。
青ぞり後ではなくなりましたが、ひげは生えてきていますし、濃くはなくなってきたものの気になることは確かです。

ひげには毛周期というものがあり、大半はひげを生やすために休んで力を蓄えているんだそうで、その時を狙って脱毛していかなければ、効果が上がらないということもわかりました。
ここで辞めてしまえば、次生えてくるひげは太くなり、またもとに戻ってしまうということなんです。
そうならないようにするためにも、とどめをさせる時までしっかりと繰り返していきたいと思っています。
あと3回ぐらいできれば、ほとんど目立たなくなるとのことなので、それも期待したいところなのです。